このサイトについて

粘土細工との違い

各種の粘土を手でこねて作った作品を、食品サンプルと呼ぶ人もいますが
プロの職人が作る食品サンプルと、それらの粘土細工の違いはなんだと思いますか?

食品サンプルと粘土細工の違いは、いくつかあるのですが、一番の違いは・・・・・


それはシリコン型で材料の成型をする事です。

この違いはとても大きな違いで、プロの食品サンプル職人が作る作品は
原形を型取ったシリコン型で、材料となる樹脂を成型するので
本物の料理のリアルな質感を、表現する事が可能となります。

ですが、原形を型取りして、シリコン型を制作するのには手間がかかるため
ほとんどの人が、手軽に粘土を手で成型して作ってしまいます。

また、粘土細工に比べ、シリコン代が余分にかかると言う事で
型取りを行わない人も多くいます。 (実際にはシリコン型で樹脂を成型して制作した方が、樹脂粘土での制作よりも割安になります)

もしあなたが「食品サンプルを作りたい」と思うのであれば
材料を手で成型するのはやめて、シリコン型で材料を成型して制作して下さい。

そうする事で、粘土を手で成型して作った作品とは違い
本物と間違うような、リアルな作品が作れるようになります。

食品サンプルモーニングセットと寿司